最終更新日:18.07.17

在宅ワーク・在宅副業の厳選情報

セカンドジョブ
在宅ワーク・副業・内職など、自宅でできるSOHO系のお仕事&求人情報を厳選してご紹介!
セカンドジョブ[HOME] > 仕事別在宅ワーク・在宅副業 [ライター]
資料請求

お仕事別在宅ワーク・内職 [ライター]

ライターの在宅ワーク、副業の特色とポイントを紹介しています。

ライター

在宅ワーク、内職におけるライターのお仕事は、メールマガジンの原稿を作成したり、ショッピングサイトの商品説明文を書いたりと、様々なものがあり、特別な知識がない初心者でもできるお仕事ですが、まず最低条件として、文章を書くことが苦にならない、という方でなければおすすめできません。

これがなければ、単発ならなんとかなるでしょうが、メールマガジンのように定期的に期日を設けられて文章を作成するケースなどは、文章を書くことが次第に苦痛に変わってくることが多いです(筆者の体験w)。

そして、それなりのスキルとセンスも必要です。

ここでいうスキルとセンスは、単に文章の巧拙や出来映えだけではなく、書いた文章がエンドユーザーに興味をもって読んでもらえる「魅力」をもっているかどうか、ということです。

つまり、内容の読みやすさ、内容の分かりやすさに加え、続きを(または、次回も)読みたくなる面白さ(興味を惹く魅力)を文章の中に組み込むプラスアルファの力のことです。

クライアントは、最終的には、文章を読んだクライアントに興味をもってもらい、掲載した商品をクリックさせることを第一義の目的としています。そのあたりを常に意識した、魅力ある文章作成が重要なポイントとなるのです。

さらに、ライターのお仕事を継続して行いたい方にはぜひ専門的な知識を高めることをおすすめします。

例えば、競馬が三度の飯より好きで、競馬予想の予想コラムを在宅で書いている知人がいますが、予想的中率も高いということでクライアントに気に入られ、専属となって結構高い報酬を得られています。

競馬に限ったことではありませんが「この分野でモノを書かせたら、この人に勝るものはない」と言われるくらいの専門ジャンルを持てれば、確実かつ安定した収入につながっていきます。

ライターのお仕事で依頼される文字数は、メールマガジンのコラムであれば大体400〜1,000文字程度が多いようです。35文字×何行のように指定されるケースもあります。

報酬の条件は、1文字単位もありますが、グロス単位の契約が多いです。

グロス単位の場合は文字数や内容の専門性によって異なりますが、数百円から、3,000円くらいが多いようです。
【当サイトがおすすめするこのジャンルの求人サイト】
主婦ワーク応援隊〈主婦向〉
■ 主なお仕事:データ入力(文字入力、名刺入力、数字入力等)
■ 難易度:初心者向け。
■ 特色:女性限定で募集しています。
主婦わくワーク〈主婦向〉
■ 主なお仕事:データ入力、アンケート入力、ほか
■ 難易度:初心者も可(完全出来高制で、空いている時間だけのお仕事が可能)

メインメニュー

仕事別在宅ワーク・副業

在宅ワークの基本ステップ

おさえておきたい基礎知識

お役立ち情報リンク

お仕事チェックリスト

気になったお仕事のボックスをチェックするとこのリストおよび一覧に表示されます。

スポンサードサーチ

▲ページTOP へ