最終更新日:17.08.20

在宅ワーク・在宅副業の厳選情報

セカンドジョブ
在宅ワーク・副業・内職など、自宅でできるSOHO系のお仕事&求人情報を厳選してご紹介!
セカンドジョブ[HOME] > 在宅ワーク探しの基本ステップ[STEP2 資料請求/登録申請]
資料請求

在宅ワーク探しの基本ステップ

在宅ワーク探しを行う際の管理人がおすすめするステップです。

基本ステップ

資料請求(または登録)
STEP2

資料請求(または登録)

資料請求と登録申請(エントリー)


STEP1でご自身の目標がある程度明確になったら、さっそくその目標に合ったお仕事探しを開始しましょう。

お仕事探し(検討)にあたっては、WEBサイトで探す場合、大別すると以下の2種に分かれます。

(1)資料請求ができるサイト
(2)登録申請(エントリー)ができるサイト

これらの資料請求や、登録申請は、基本的に無料であり(当サイトでご紹介しているサイトは、すべて無料)、この段階では、お仕事の責任などは一切発生しませんので、まずはこれらの資料を積極的に取り寄せて、ご自身の目的に合致するかどうかを慎重に検証されることをおすすめします。

なお、ここでいう「登録申請(エントリー)」は、お仕事の本契約のことではなく、ご自身の登録内容が、お仕事を紹介してもらえるかどうかの審査であり、この審査を通過した場合、申請内容に合ったお仕事の照会が受けられるという段取りのきっかけとなります。

もちろん、食指の動かないお仕事を紹介された場合は断ることができますので、登録したことによるリスクはまったくありません。

資料の見方

資料の内容は、各社様々ですが、すべて欲しい情報が詳細に書かれているとは限りません。

資料にはほとんどサイト担当者の名刺(または連絡先)がついていますので、不明な点があれば担当者に直接電話で、納得がいくまで問い合わせされることをおすすめします。

資料でまず確認すべき点は・・

(1)紹介可能なお仕事が、ご自身の目的、目標に近いかどうか
(2)契約した際の基本事項が明確に記載されているかどうか
(3)お仕事を始める前に不明な費用がかからないかどうか

になります。※

契約に際して、入会金、保証金、商品購入費用などが前提として必要なお仕事は見送られることをおすすめします。

すべてがそうだとはいえませんが、事前に一定の費用が必要な業者の中には「悪徳業者」が存在します。

登録料を支払った後に、仕事の依頼がほとんど来ない。結局、当初支払った金額以上の仕事が得られない・・といった業者のことです。

(詳しくは悪徳商法にご注意へ)

なお、ショッピングサイトなどのサイト制作費用や毎月のサイト維持管理費は別です。

ただし、この場合でも、それが適正価格であるか、(売れ筋の)商品供給がコンスタントに行われるかどうかのチェックは必要でしょう。

1.目的を決める < 前へ | > 次へ 3.内容を比較検討

メインメニュー

仕事別在宅ワーク・副業

在宅ワークの基本ステップ

おさえておきたい基礎知識

お役立ち情報リンク

お仕事チェックリスト

気になったお仕事のボックスをチェックするとこのリストおよび一覧に表示されます。

スポンサードサーチ

▲ページTOP へ